アマテンとは

皆さんはAmazonやiTunes、GooglePlayなどで買い物をされたことはありますでしょうか?

ほとんどの方は一度は利用されたことがあると思いますし、定期的に利用されている方も少なくないと思います。

では、利用されたことのある方はどのような形で支払いをされましたでしょうか?

支払い方法はいろいろありますが、「そのサービスで使えるマネーカードを購入した」という方も多いと思います。

そのような方にご紹介したいのが「アマテン」です。こちらのサービスはAmazonやiTunes、GooglePlayなどで使えるマネーカードを、定価よりも安く買うことができるサービスです。

特にAmazonなどを定期的に利用されている方には、是非とも利用していただきたいサービスです。

今回は、アマテンの登録方法についてご紹介いたします。

アマテン登録時に用意しておくもの

アマテンへ登録するにはメールアドレス、SMSを受信できる電話番号が必要になりますので、事前に用意しておきます。

また、登録後に銀行口座と身分証明書が必要になりますので、そちらも準備しておいてください。

メールアドレスを用意する

GmailやHotmail、Yahooメールのようなフリーメールアドレスでも登録が可能ですので、メールアドレスを持っていない方は、これらのサービスを用いて用意しましょう。

また、受信拒否設定をしている場合は「@amaten.com」を受信できるように許可しておいてください。

SMSを受信できる電話番号を用意する

具体的には、「070」「080」「090」で始まる電話番号になります。もしお持ちでない場合は、格安スマホなどに契約してご用意ください。

銀行口座を用意する

アマテンで利用できる銀行は「楽天銀行」「ゆうちょ銀行」「三菱東京UFJ銀行」「住信SBIネット銀行」になります。もしいずれの口座もお持ちでない場合は、口座を開設しておきましょう。

おすすは手数料がかからない楽天銀行です。

身分証明書を用意する

身分証明書は運転免許証や住民票の写し、パスポートと保険証の組み合わせなどになります。もし運転免許証やパスポートなどをお持ちでない場合は、役所に問い合わせて住民票の写しを用意しましょう。

アマテンの登録方法

まずはアマテンのサイトを開きます。

amaten - アマテン

「会員登録はこちら」を押します。

「氏名」を入力します。

「生年月日」を入力します。

「メールアドレス」を入力します。

「パスワード」を入力します。

「ユーザー名」を入力します。

「メール配信」は希望に応じてチェックしてください。

「私は利用規約の内容を十分理解した上で同意します」をチェックします。

①~⑦を入力すると、⑧「パスワードの強度を確認してください」「確認」に変わりますので押します。

確認画面になりますので、内容を確認し問題なければ①「私はロボットではありません」をチェックし②「完了」を押します。

メールアドレスに「仮登録:利用手続きのご案内」というメールが届きますので、記載されたリンクを押します。

「携帯電話番号」を入力します。

「国内」をチェックします。

「送信する」を押します。

番号にSMSで認証コードが送られますので、①「認証コード」に入力します。

「確認する」を押します。

登録が完了しました。メールアドレスに「会員登録が完了しました」というメールが届きますので内容をご確認ください。

登録が完了しましたら、身分証明書の登録をしましょう。

ログインをすると、右上に人の形のアイコンが表示されますのでそれを押します。

するとメニューが表示されますので、「本人確認書類」を押します。

「申請種類」は「チャージ」を選択します。

「本人確認書類」を選択します。

③で本人確認書類の画像をアップロードします。なお、具体的にアップロードするものは本人確認書類の種類によって異なるためご注意ください。

「確認する」を押します。

確認画面になりますので、内容を確認し問題なければ申請します。

メールアドレスに「本人確認完了のご連絡」というメールが届けば登録完了です。

アマテンで扱っているマネーカード

アマテンで扱っているマネーカードは以下の通りです。

  • Amazon
  • iTunes
  • GooglePlay
  • LINE
  • DMM
  • 楽天
  • WebMoney
  • BitCash
  • GREE
  • Mobage
  • Nintendo
  • Playstation
  • nanaco
  • Windows
  • C-CHECK
  • NetRideCash
  • Ameba
  • レコチョク
  • BookLive!
  • honto
  • AppleStore
  • T-MONEY

上記の通り、多くのサービスに対応しています。「Amazonは使わないけどDMMとかは使う」などといった方もいらっしゃるかと思いますので、Amazonは使わないという方も登録しておいて損はないでしょう。

まとめ

以上、アマテンの登録方法についてご紹介させていただきました。

AmazonやiTunes、GooglePlayなどを安く利用できるのは非常に大きいと思います。皆さんもアマテンを活用して、よりお買い得に買い物をしてください。





おすすめの記事