長いスクロールをせずにページの先頭へ戻りたい

ウェブブラウザで長い記事を読んだあとに、ページの先頭へ戻るのにたくさんスクロールをしなくてはならず、面倒な思いをされたことがある方も多いと思います。

今回はそのような問題を解決するために、簡単にページの先頭に戻る方法についてご紹介いたします。

ページの先頭へ簡単に戻る方法

やり方は以下の通りです。

キーボードの「Home」を押す。

たったそれだけで、ページの先頭に戻ります。

ページの後尾へ簡単に戻る方法

同様に、ページの後尾へ移動する方法もご案内します。

キーボードの「End」を押す。

これでページの後尾へ移動します。

ページを簡単に上へ一画面分スクロールする方法

また、ページを先頭や後尾へではなく、一画面分スクロールする方法もあります。

ページを一画面分上へスクロールする方法は以下の通りです。

キーボードの「Page Up」を押す。または、キーボードの「Shift」+「Space」を押す。

これでページが一画面分上へスクロールします。

ページを簡単に下へ一画面分スクロールする方法

ページを一画面分下へスクロールする方法は以下の通りです。

キーボードの「Page Down」を押す。または、キーボードの「Space」を押す。

これでページが一画面分下へスクロールします。

「Home」、「End」、「Page Up」、「Page Down」のキーの位置はキーボードによって異なりますが、だいたい写真のようにキーボードの右上に位置しています。

また、キーボードによっては写真のように、他の文字が一緒に書かれていることがあります。そのような場合は、「Fn」を一緒に押す必要がある場合が多いです。まずは「Fn」と一緒に押してみて、上手くいかない場合は「Shift」と一緒に押すなどを試してください。

なお、「Home」、「End」、「Page Up」または「Shift」+「Space」、「Page Down」または「Space」を用いた方法はWindowsであれば「Internet Explorer」「Edge」「Firefox」「Google Chrome」いずれも共通です。Androidでも、キーボードを接続すれば「Firefox」「Google Chrome」で可能です。

Macの場合は次のようになるようです。

動作Windows等での
キー入力
Macでのキー入力
ページの先頭へ
移動する
「Home」「Command」+「←」
または「Fn」+「←」
ページの後尾へ
移動する
「End」「Command」+「→」
または「Fn」+「→」
上へ一画面分
スクロールする
「Page Up」
または「Shift」+「Space」
「Command」+「↑」
または「Fn」+「↑」
下へ一画面分
スクロールする
「Page Down」
または「Space」
「Command」+「↓」
または「Fn」+「↓」

まとめ

以上、ウェブブラウザで簡単にページの先頭や後尾へ移動する方法、および一画面分だけ上下にスクロールする方法についてご紹介させていただきました。

キーを押すだけで、面倒な問題が解決するのは大きいと思います。ブラウザには他にも便利な機能がいろいろ備わっていますので、興味があったら調べてるとよいでしょう。





おすすめの記事