専用のソフトを使わずにFTPで通信したい

FTPとは HTTPとの違いや接続方法などでも述べさせていただきましたが、FTPでの通信は専用のソフトを使うのがお勧めです。しかし、一時的にいつもと違うPCを使っているなど、ソフトをインストールできない場面も時にはあると思います。

そのような場合はコマンドプロンプトやエクスプローラーから通信することも可能なのですが、今回はその中でもエクスプローラーを使った通信方法についてご紹介させていただきます。

エクスプローラーでFTPで通信する方法

まずはエクスプローラーを立ち上げます。

アドレスバーに、「ftp://(ホスト名)」と入力し「Enter」を押します。

「ユーザー名」、②「パスワード」を入力し③「ログオン」を押します。

なお、「ホスト名」「ユーザー名」「パスワード」やその確認方法は、接続先によって異なります。契約しているサーバーの管理ページを確認したり、管理者に問い合わせるなどして予め把握しておいてください。

なお、サーバーによってはユーザー名などの入力画面にならず、以下のようにエラーが出てしまうこともあります。そのような場合はアドレスバーに、「ftp://(ユーザー名)@(ホスト名)」と入力してみてください。

これで接続できました。

使い方は通常のファイルマネージャーと基本的に同様ですが、PCのファイルをFTPの接続先へドラッグ&ドロップする場合や、FTPの接続先からPCへファイルをドラッグ&ドロップする場合は、移動ではなくコピーになる点は注意ください。

まとめ

以上、エクスプローラーを使ってFTPで通信する方法についてご紹介させていただきました。

繰り返しになりますが、基本的には専用のソフトを使うのがお勧めです。しかし、場合によってはこのような方法もあることを把握しておくと、役に立つ場面もあると思います。興味がありましたら一度試してみるとよいでしょう。





おすすめの記事