はじめに

皆さんがこれまでに最も食べた回数の多い食べ物は何でしょうか。

日本にいる多くの方が、その答えが「お米」になるかと思います。

では、「これまでに食べた中で一番おいしかったお米は?」と聞かれたら何とお答しますでしょうか。

私は「京都で食べた八代目儀兵衛のお米」とお答えします。

「米料亭」の名にふさわしく徹底的にこだわりぬいたお米は別格の一言で、お米がこんなにも美味しかったのかと思い知らされました。今回はこの「米料亭 八代目儀兵衛」をご紹介させていただきます。

メニュー

昼のメニュー

  • 御膳
    • 儀兵衛の銀シャリ三色御膳(数量限定)…2,440円
    • 寒ぶりの照り焼き銀シャリ御膳(季節限定)…1,620円
    • 京のあんかけ親子丼の銀シャリ御膳(数量限定)…1,410円
    • 季節のお造り銀シャリ御膳…1,720円
    • 季節の焼き魚の二種盛り銀シャリ御膳…1,520円
    • 儀兵衛の銀シャリ鯛のだし茶漬け御膳…1,520円
    • 京のお野菜と大海老の天麩羅銀シャリ御膳…1,720円
    • 高原豚ロースの照り焼き銀シャリ御膳…1,410円
    • 五穀鶏の唐揚げ銀シャリ御膳…1,620円
  • 単品メニュー
    • 美山の子守唄…200円
    • 季節のお造りの盛り合わせ…1,110円
    • 京のお野菜と大海老の天麩羅…1,110円
    • 季節の焼き魚二種盛り…900円
    • 五穀鶏の唐揚げ…900円

おすすめは「儀兵衛の銀シャリ三色御膳」です。天ぷらや焼き魚、湯葉などの色とりどりの料理が最高のご飯を引き立て、値段以上の価値はあったと納得していただける御膳だと思います。

また、「美山の子守唄」も一緒に頼むのもおすすめです。「美山の子守唄」とは京都のブランド卵で、最高のご飯と作る卵かけご飯は何ともいえぬ美味しさです。

夜のメニュー

  • 米ざんまいコース「祇園」…6,990円
  • 米ざんまいコース「八坂」…4,930円

夜は上記のコースから選ぶ形になります。個人的には「祇園」がおすすめですが、もちろん「八坂」も美味しいので、好きなほうを注文いただければ問題ないと思います。

場所

場所は京阪からですと祇園四条駅から歩いて10分、阪急からですと河原町駅から歩いて12分、地下鉄からですと東山駅から歩いて10分くらいのところにあります。

それぞれの経路につきましては、以下の地図をご参照ください。

・祇園四条駅より

・河原町駅より

・東山駅より

住所は「京都府京都市東山区祇園町北側296」となります。

営業時間

  • 昼の部…11:00~14:30
  • 夜の部…18:00~21:00

特に昼の部は人気が高く、予約もほぼ埋まってしまっている状況です。そのため、当日受付が始まる10:00に来店し並ぶ必要があります。しかし、それだけの価値はあると思います。

店内設備

  • 1階…カウンター席×7
  • 2階…カウンター席×7、テーブル席4×1、個室4×1

まとめ

以上、「米料亭 八代目儀兵衛」についてご紹介させていただきました。

美味しいお米、と言われてももしかしたらなかなかピンと来ないかもしれません。しかし、だからこそ一度食べていただき、お米に対する認識を変えていただきたいです。京都に行った際には、一度行ってみていただけると幸いです。





おすすめの記事