地域障害者職業センターとは

肉体的、精神的に障害を抱えている方にとって、就職や転職活動は容易ではないと思います。「地域障害者職業センター」は、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が運営する、そのような方々の就労支援サービスの一つです。障害者に対する職業リハビリテーションや、障害者の雇用に関する相談・援助などを受けることができます。

今回は、地域障害者職業センターについてご紹介いたします。

地域障害者職業センターについて

地域障害者職業センターは全国に52か所あり、各都道府県に1か所、北海道、東京、愛知、大阪、福岡はもう一か所(旭川、多摩、豊橋、南大阪、北九州)存在します。基本的には県庁所在地にありますが、茨城県は水戸市ではなく笠間市、山口県は山口市ではなく防府市など、例外もありますのでご注意ください。

詳しくは、地域障害者職業センターの一覧をご確認ください。

また、開庁時間は各センターによって異なりますが、基本的には月~金の8:45~17:00になります。詳細は各センターのページをご確認ください。

まとめ

以上、地域障害者職業センターについてご紹介させていただきました。

障害を抱えた状態だと不安かとは思いますが、まずは電話などで相談連絡してみて、一度訪問してみるとよいと思います。





おすすめの記事