買い物ついでネットが使いたい

皆さんの中にも、毎日のようにコンビニに行く方も多いのではないでしょうか。特にイートインスペースがあるような店舗では、買い物ついでにネットをチェックしたい、といった場面もあると思います。

そのような場合に、そのコンビニでWi-Fiが使えれば、スマホなどの通信量を抑えることができます。特に、コンビニに頻繁に行かれる方や、月末になると通信制限に引っ掛かってしまうことが多い方には、その効果は大きいです。

今回は、無料でWi-Fiが使えるコンビニチェーンをご紹介させていただきます。

フリーWi-Fiを利用する前に

無料でWi-Fiが使えるのは便利かと思いますが、実は気軽で使えるがゆえにセキュリティに不安があるのも事実です。利用する前にフリーWi-Fiを使うときの注意点も確認いただき、セキュリティに配慮しながら利用してください。

セブンイレブン

SSID7SPOT
パスワードWi-Fiのパスワードはないがログイン時に必要
会員登録メールアドレスとパスワードの登録が必要
1回の接続時間1時間
1日の利用可能回数3回

セブンイレブンは、こちらよりメールアドレスとパスワードを登録すると、アドレス宛に正規登録用のURLが送られます。そちらを確認して正規登録を完了させます。

その後、「7SPOT」というSSIDに接続した後、ウェブブラウザを起動して「無料高速インターネットに接続する」を押すとログイン画面へ移動できますので、先ほどのメールアドレスとパスワードを入力してログインすれば接続できます。

1時間たつとWi-Fiの接続が切れますが、もう一度同様の操作を繰り返せば再び接続可能です。ただし、1日に接続できるのは3回までなので、その点は注意してください。

詳しくはこちらもご確認ください。

ファミリーマート

SSIDFamima_Wi-Fi
パスワードWi-Fiのパスワードはないがログイン時に必要
会員登録メールアドレスとパスワードの登録が必要
1回の接続時間20分
1日の利用可能回数3回

ファミリーマートは、「Famima_Wi-Fi」というSSIDに接続し、ウェブブラウザを起動すると「初回利用登録」「ログイン」を選択する画面になります。

「初回利用登録」を押してメールアドレスとパスワードを登録すると、アドレス宛に正規登録用のURLが送られます。そちらを確認して正規登録を完了させます。

その後は、「ログイン」から先ほどのメールアドレスとパスワードを入力してログインすれば接続できます。

20分たつとWi-Fiの接続が切れますが、もう一度同様の操作を繰り返せば再び接続可能です。ただし、1日に接続できるのは3回までなので、その点は注意してください。

詳しくはこちらもご確認ください。

ローソン

SSIDLAWSON_Free_Wi-Fi
パスワードなし
会員登録メールアドレスの登録が必要
1回の接続時間1時間
1日の利用可能回数5回

ローソンは、「LAWSON_Free_Wi-Fi」というSSIDに接続し、ウェブブラウザを起動してメールアドレスを登録し「同意する」を押せば接続できます。

一度メールアドレスを登録すると、その端末では次回以降登録不要ですが、1年たちますとふたたび登録が必要になりますので注意してください。

1時間たつとWi-Fiの接続が切れますが、もう一度同様の操作を繰り返せば再び接続可能です。ただし、1日に接続できるのは5回までなので、その点は注意してください。

詳しくはこちらもご確認ください。

ミニストップ

SSID000MINISTOP_Wi-Fi
パスワードなし
会員登録メールアドレスの登録が必要
1回の接続時間20分
1日の利用可能回数3回

ミニストップは、「000MINISTOP_Wi-Fi」というSSIDに接続し、ウェブブラウザを起動してメールアドレスを登録し「同意する」を押せば接続できます。

一度メールアドレスを登録すると、その端末では次回以降登録不要です。

20分たつとWi-Fiの接続が切れますが、もう一度同様の操作を繰り返せば再び接続可能です。ただし、1日に接続できるのは3回までなので、その点は注意してください。

詳しくは店頭にてご確認ください。

まとめ

以上、無料でWi-Fiが使えるコンビニを紹介させていただきました。

コンビニはほかのお店と比べて、滞在時間が短くなりがちなので、Wi-Fiのメリットは薄いかと思われがちですが、立ち寄る機会が多いので以外とばかになりません。皆さんもセキュリティの問題に気をつけつつWi-Fiを活用いただければと思います。





おすすめの記事