はじめに

突然ですが、みなさんは「今までに食べた中で一番おいしかったうなぎは?」と聞かれたら何とお答しますでしょうか。

みなさん思い思いの答えがあると思いますが、私は「都内の南千住で食べた尾花のうなぎ」とお答えします。

有名なお店なので、ご存知の方も多いかもしれません。ですが、あまりのおいしさに紹介せずにはいられず、今回の記事を書かせていただきました。というわけで、今回は「尾花」についてご紹介させていただきます。

メニュー

主なメニューは以下のとおりです。

  • うな重(小)…5,300円
  • うな重(大)…6,300円
  • 白焼…5,300円
  • 蒲焼(小)…5,000円
  • 蒲焼(大)…6,000円
  • 焼鳥重…3,000円
  • うざく…2,000円
  • うまき…2,500円
  • 焼鳥(2本)…1,200円
  • 鯉あらい…1,100円
  • 柳川…2,300円
  • お新香…600円
  • ご飯(中)…400円
  • ご飯(小)…250円
  • 肝吸い…400円

上記以外にも、期間限定のメニューなどもあります。詳しくはお店でご確認ください。

見ていただいた通りそれなりに値は張りますが、それでもここのうな重は一度食べていただきたい一品です。ふわっふわで程よく脂が乗った肉厚のうなぎ、そのうなぎのおいしさを活かす甘めのたれ、そしてうなぎの脂とたれを吸ったご飯の組み合わせはまさに別格で、ここまでおいしいうなぎはそうそう食べられません。

もちろんうな重以外も絶品です。特に肝吸いはぜひともうな重と一緒に頼んでいただきたい一品です。

余裕があれば、うざくとうまきもぜひ。

場所

場所はJRおよび東京メトロの南千住駅から徒歩7分くらいとなります。

具体的な場所と南千住駅からの経路につきましては、以下の地図をご参照ください。

住所は「東京都荒川区南千住5丁目33-1」となります。

営業時間

  • 11:30~13:30、16:00~19:30
  • 定休日…月曜日

まとめ

以上、「尾花」についてご紹介させていただきました。

そう気軽にはいけないかとは思いますが、それだけの金額を出すに値するお店だと確信しています。奮発してとびっきりおいしいうなぎを食べたいと思ったときに、一考いただければと思います。





おすすめの記事