Androidでも記事の投稿や修正をしたい

外出先などのPCが使えない状態で、WordPressで記事を投稿したくなったり、あるいは誤字脱字などに気付いて修正をしたくなったりしたことはないでしょうか。

今回は、AndroidでもWordPressの投稿や修正が行えるアプリのインストールと初期設定、基本的な使い方についてご紹介します。

Android版WordPressアプリのインストールと初期設定

まずはPlayストアを開き「wordpress」で検索します。

すると、WordPressアプリが見つかりますので、「インストール」を押します。

インストールが完了したら「開く」を押します。

WordPressアプリが起動しますので、「ログイン」を押します。

「サイトのアドレスを入力してログインする。」を押します。

「サイトアドレス」を入力して②「次へ」を押します。

「ユーザー名」と②「パスワード」を入力して③「次へ」を押します。

「次へ」を押します。

初期設定が完了しました。

Android版WordPressアプリの使い方

ここでは、Android版WordPressアプリの基本的な使い方についてご案内いたします。

なお、WordPressアプリでは、一部の機能やプラグインが使えないなどの制限があるため注意してください。あくまで補助的に使うもの、という認識でいた方がよいでしょう。

Android版WordPressアプリを起動すると、下のような画面が表示されます。

上部のサイト名を押すと、ウェブブラウザが起動し、サイトトップが表示されます。

「サイトページ」を押すと、固定ページの一覧が表示されます。

固定ページの右の「…」を押すと、その固定ページの「編集」「表示」「統計情報」「ゴミ箱」のメニューが表示されます。ただし、「統計情報」を表示するためには「Jetpack」というプラグインが必要になるので、表示したい場合はあらかじめインストールして有効化しておきましょう。

「ブログ投稿」を押すと、投稿ページの一覧と各ページの「編集」「表示」「ゴミ箱」が表示されます。

固定ページおよび投稿ページの「編集」を押すと、下のような編集ページが表示されます。編集が終わったら「更新」を押すと編集内容が更新されます。

「表示」を押すと、下のようにそのページをウェブブラウザで表示したのと同等の画面を確認できます。

「ゴミ箱」を押すと、そのページを削除できます。

まとめ

以上、Android版WordPressアプリのインストールと初期設定の方法、基本的な使い方についてご紹介させていただきました。

制限はありますが、PCがない状況でもWordPressを管理できるのは便利かと思います。皆さんも必要に応じてアプリを活用し、サイトをうまく管理してください。





おすすめの記事