長いURLを短くしたい

WordPress初心者が最初に設定するべきことでも述べましたが、URLは長くならないようにした方が良いのですが、どうしても長くなってしまうことはあると思います。

しかし、Twitterなどのように文字数が大きく制限されるサービスもあり、またそうでなくてもURLが長いと見にくいなどの問題があります。

そこで役に立つのが「URL短縮」と呼ばれるサービスです。このサービスを使えば、長いURLを短縮してくれます。今回ご紹介する「bitly」もURL短縮サービスの一つで、登録なしでURL短縮ができ、しかも操作が簡単なことから人気のサービスとなっております。

今回は、bitlyの使い方についてご紹介いたします。

bitlyの使い方

まずは、bitlyのサイトを開きます。

https://bitly.com/

「Paste a link to shorten it」に、短縮したいURLを入力します。

短縮URLが作成されます。

まとめ

以上、bitlyの使い方についてご紹介させていただきました。

URL短縮は使いたくなる場面が意外と多いです。そのようなときに、簡単に使えるURL短縮サービスは非常に便利だと思います。皆さんも必要に応じてbitlyを利用して、短縮されたURLを活用してください。





おすすめの記事