使っているタグが実は廃止されているかも?

WordPressを始めとして、HTMLのタグを使う機会は実に多いと思います。また、タグの使い方について解説しているサイトも多く、皆さんも多くのサイトを参考にしているかと思います。

ですが、HTMLは歴史が長く、その結果かつては使えたタグが廃止された、ということも発生しております。それらのタグの中には昔はよく使われたものもあり、古いページではそれを使うよう解説しているものもあったりします。

今回は、「HTML5」になった際に廃止されたタグについてご紹介させていただきます。

HTML5で廃止されたタグ

HTML5で廃止されたタグは以下のとおりです。

  • <acronym>
  • <applet>
  • <basefont>
  • <big>
  • <center>
  • <dir>
  • <font>
  • <frame>
  • <frameset>
  • <isindex>
  • <noframes>
  • <strike>
  • <tt>

この中では、特に<font>や<center>などがよく使われていました。

現在のブラウザでは、HTMLの古い仕様にも対応しているものが多いため、<font>などが問題なく使用できていますが、古い仕様のサポートがいつまでもされる保証はなく、廃止されたタグを用いない形に修正する必要があります。

なお、<font>の置き換えにつきましては廃止されたfontタグを置き換える方法、<acronym><big><center><dir><strike><tt>の置き換えにつきましては廃止されたタグを置き換える方法(acronym、big、center、dir、strike、tt)も参考にしてください。

また、資料によっては<s>と<u>もHTML5で廃止となっているものもありますが、これはHTML5でも廃止されておりません。これは廃止の候補に挙がっていたが最終的に廃止されなかった、ということのようです。

HTML5で廃止された要素

また、上記以外の一部のタグでは、HTML5でいくつか要素が廃止されたものも存在します。廃止された要素は以下のとおりです。

タグ廃止された属性
<a>charset
coords
shape
<area>nohref
<body>alink
background
bgcolor
link
text
vlink
<br>clear
<caption>align
<col>align
char
charoff
valign
width
<colgroup>align
char
charoff
valign
width
<div>align
<dl>compact
<form>accept
<h1>align
<h2>align
<h3>align
<h4>align
<h5>align
<h6>align
<head>profile
<hr>align
noshade
size
width
<html>version
<iframe>align
frameborder
longdesc
marginheight
marginwidth
scrolling
<img>align
border
hspace
longdesc
name
vspace
<input>align
ismap
usemap
<legend>align
<li>type
<link>charset
target
<meta>scheme
<object>align
archive
border
classid
codetype
declare
hspace
standby
usemap
vspace
<ol>compact
<p>align
<param>type
valuetype
<pre>width
<table>align
bgcolor
cellpadding
cellspacing
frame
rules
summary
width
<tbody>align
char
charoff
valign
<td>abbr
align
axis
bgcolor
char
charoff
height
nowrap
scope
valign
width
<tfoot>align
char
charoff
valign
<th>align
axis
bgcolor
char
charoff
height
nowrap
valign
width
<thead>align
char
charoff
valign
<tr>align
bgcolor
char
charoff
valign
<ul>compact
type

まとめ

以上、HTML5で廃止になったタグについてご紹介させていただきました。

HTMLに限った話ではありませんが、仕様やルールなどの変更によって、これまでよかったものが駄目になってしまうことはまれに起こります。皆さんも自身が利用しているシステムなどについて、ルールの変更には気をつけた方がよいでしょう。





おすすめの記事