ブラウザで使える目覚まし時計

近年では、スマートフォンを目覚ましに使っている人も多いと思います。しかし、スマートフォンが故障してしまい、目覚まし時計も持っていない、と困ったことがある方もいるのではないでしょうか。

その様な場合は、PCがあれば「Kuku Klok」で解決できます。Kuku Klokはウェブ上の目覚まし時計サービスで、ブラウザがあればソフトのインストールは必要ありません。

今回は、Kuku Klokの使い方についてご紹介いたします。

Kuku Klokの使い方

まずは、Kuku Klokのサイトを開きます。

https://kukuklok.com/

「Wake me up at:」に目覚ましを鳴らしたい時間を設定します。設定は「+」「-」のボタンを押して行います。なお、「+」「-」は押しっぱなしにすることで、一気に時間を進めることができます。

「with the sound of:」で、鳴らしたい音の種類を設定します。音は「<」「>」のボタンで切り替えられます。

また、「preview sound」を押すと、音のサンプルを聞くことができます。

音には以下の種類があります。

  • COCKEREL(ニワトリの鳴き声)
  • CLASSIC CLOCK(目覚まし時計の音)
  • ELECTRONIC(ピピピ…という電子音)
  • HEAVY METAL GUITAR(ヘヴィメタルのギター音)
  • MILITARY TRUMPET(トランペットの音)
  • ALIEN INVASION(SFチックな音)

「SET ALARM」を押すと目覚ましのセット完了です。

セットされると「Alarm is set!」と表示されるので、ちゃんとセットされていることを確認してください。

時間になると、設定した音が鳴ります。

「STOP」を押すと音が止まります。また、②「SNOOZE 10 MINUTES MORE」を押すと、一旦音が止まりますが、10分後にまた音が鳴ります。

まとめ

以上、Kuku Klokの使い方についてご紹介させていただきました。

Kuku Klokは気軽に使えて使い方も簡単なことから、日常的に使う人も多い人気のサービスとなっております。皆さんもよかったら一度試してみて、お気に召しましたら利用していただけると幸いです。





おすすめの記事