そのパスワードは安全か?

皆さんも多くのサイトやサービスで、多くのパスワードを使っていると思います。しかし、面倒臭がってよく考えずに簡単なパスワードを使ったりしていないでしょうか?

簡単なパスワードは、漏洩の可能性が高くなってしまいます。また、そうでなくても、過去に一度でも漏洩したパスワードは、そうでないパスワードよりも再び漏洩する可能性が高く危険です。

そう聞くと、今使っているパスワードやこれから使う予定のパスワードが安全かどうか気になるのではないでしょうか。

そこで、ご紹介する「Pwned Passwords」の出番です。このサイトを用いれば、パスワードがこれまでに漏洩したことがないかを調べることができます。

今回は、Pwned Passwordsの使い方についてご紹介いたします。

Pwned Passwordsの使い方

まずは、Pwned Passwordsのサイトを開きます。

https://haveibeenpwned.com/Passwords

「password」に調べたいパスワードを入力し、②「pwned?」押します。

漏洩が確認されなかったパスワードなら、以下のように緑の背景で「Good news - no pwnage found!」と表示されます。

漏洩が確認されたパスワードは、以下のように赤の背景で「Oh no - pwned!」と表示され、これまでに何回漏洩が確認されたか確認できます。

この場合は、すぐにパスワードを変更することをお勧めします。

まとめ

以上、Pwned Passwordsの使い方についてご紹介させていただきました。

危険なパスワードを使わないことは、セキュリティの面から非常に大切になります。皆さんもパスワードの安全性を確認し、必要に応じてパスワードを変更して情報流出などを防ぐよう心がけてください。





おすすめの記事