Quick Featured Imagesについて

WordPressでウェブページを作成する際には、アイキャッチ画像は重要な存在なのですが、ときにこれまで使っていたアイキャッチ画像に問題が発覚したり、別のより良い画像が見つかったりなどの理由で、まとめて変更したい場合もあると思います。

そのようなときに、いちいち各ページの編集を開いていては大変かと思います。そこで、「Quick Featured Images」が役に立ちます。Quick Featured Imagesは、投稿一覧から各ページのアイキャッチ画像を確認、編集できるプラグインになります。

詳しい情報については、こちらのQuick Featured Images公式ページをご確認ください。

今回は、Quick Featured Imagesの使い方と設定方法についてご紹介いたします。

なお、プラグインのインストールや有効化につきましてはWordPressのプラグインをインストールする方法をご確認ください。

また、同様の働きをするプラグインに「Easy Featured Images」というものもあり、こちらを薦めるサイトもありますが、こちらは3年以上更新が止まっているため注意してください。基本的にはQuick Featured Imagesを利用することをお勧めしますが、どうしてもEasy Featured Imagesを使う場合はEasy Featured Images使い方と設定方法もご確認ください。

Quick Featured Imagesの使い方

Quick Featured Imagesをインストールし有効化すると、投稿一覧にて各ページのアイキャッチ画像が表示されるようになります。

「画像の変更」を押すと、ほかの画像へ変更できます。また、アイキャッチ画像を押した場合も同様に、ほかの画像へ変更ができます。

「画像を変更」を押すと、アイキャッチ画像の編集ページへ移動します。

また、現在のアイキャッチ画像の大きなものを確認したいときは、いったん「画像を変更」で確認するとよいでしょう。

「アイキャッチ画像を削除」を押すと、アイキャッチ画像を外すことができます。

まとめ

以上、Quick Featured Imagesの使い方と設定方法についてご紹介させていただきました。
アイキャッチ画像はページの重要な要素の一つです。皆さんも適切な管理をこころがけ、必要に応じてQuick Featured Imagesを活用してより効率的な管理を行っていただけると幸いです。





おすすめの記事