SI CAPTCHA Anti-Spamとは

WordPressのプラグイン「SI CAPTCHA Anti-Spam」は、ログイン時やコメント時に画面認証を追加することにより、不正ログインやスパムなどを防ぐプラグインとして人気がありました。

しかし、現在こちらのプラグインは新規のインストールができない状態になっており、また現在使用中の方は使用をやめアンインストールが強く推奨されています。

今回は、SI CAPTCHA Anti-Spamの使用をやめるべき理由と代わりとなるプラグインについてご紹介させていただきます。

なお、SI CAPTCHA Anti-Spamの詳しい情報については、こちらのSI CAPTCHA Anti-Spam公式ページをご確認ください。

SI CAPTCHA Anti-Spamの使用をやめるべき理由

SI CAPTCHA Anti-Spamをアンインストールべき理由は、特定のバージョンで悪意のあるコードが組み込まれたからです。

これは、2017年7月にSI CAPTCHA Anti-Spamの開発者が変更になったのですが、その新しい開発者が公開したバージョン3.0.1およびバージョン3.0.2に、悪意のあるコードを組み込んでいたのです。

その後、そのコードを修正したバージョン3.0.3が公開された後、新規のインストールができない状態となりました。

以上の経緯により、現在ではSI CAPTCHA Anti-Spamは使わないことが推奨されています。

なお、詳しい情報については、英語になりますがこちらをご確認ください。

また、プラグインのアンインストールについてはWordPressのプラグインをインストールする方法をご確認ください。

SI CAPTCHA Anti-Spamの代わりとなるプラグイン

SI CAPTCHA Anti-Spamの代わりとなる、画面認証に対応したプラグインはいくつかありますが、有名なものとしては「Google Captcha (reCAPTCHA)」「SiteGuard WP Plugin」などのプラグインが挙げられます。各種プラグインの情報をご確認の上、環境に合わせて導入しましょう。

まとめ

以上、SI CAPTCHA Anti-Spamの使用をやめるべき理由と代わりとなるプラグインについてご紹介させていただきました。

バージョン3.0.3では修正されているものの、その後新規インストールが止められ更新も止まっている点からも、アンインストールし他のプラグインに変更することが推奨されています。もしまだお使いの方がいらっしゃいましたら、至急対応してください。





おすすめの記事