気になったヘッダー画像を保存したい

Twitterを使っていると、ほかの方のヘッダー画像が気に入りダウンロードしたい、と思うこともあると思います。ところが、Twitterではそのままだと右クリックなどでの保存ができません。

そこで、「Twitterのプロフィール画像ゲッター」の出番です。こちらの使えば、指定したユーザーのヘッダー画像やアイコン画像をダウンロードすることができます。

今回は、Twitterのプロフィール画像ゲッターの使い方についてご案内させていただきます。

Twitterのプロフィール画像ゲッターの使い方

まずは、Twitterのプロフィール画像ゲッターのサイトを開きます。

https://lab.syncer.jp/Tool/Twitter-Profile-Image/

「ユーザーの指定」で、画像を取得したい対象のユーザーを入力します。

すると、アイコン画像やヘッダー画像が表示されますので、それらを押すとダウンロードされます。

まとめ

以上、Twitterのプロフィール画像ゲッターの使い方についてご案内させていただきました。

ただし、この方法で取得した画像の利用は個人的なものにとどめ、これらの画像を勝手に自分のTwitterプロフィールやウェブサイトに使うのはやめてください。著作権などを侵害しないためにも、扱いが注意いたしましょう。





おすすめの記事