気になった動画を保存したい

Twitterを使っていると、ほかの方が投稿した動画が気に入りダウンロードしたい、と思うこともあると思います。ところが、Twitterではそのままだと右クリックなどでの保存ができません。

そこで、「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」の出番です。こちらの使えば、指定した動画をダウンロードすることができ、さらにユーザーを指定すれば、そのユーザーが投稿した動画をダウンロードすることができます。

今回は、Twitterの動画を保存するためのURL変換器の使い方についてご案内させていただきます。

Twitterの動画を保存するためのURL変換器の使い方

まずは、Twitterの動画を保存するためのURL変換器のサイトを開きます。

https://lab.syncer.jp/Tool/Twitter-Video-URL-Converter/

特定の動画をダウンロードする場合

「URLを変換する」に、ダウンロードしたい動画が投稿されたツイートのURLを入力します。

すると、「統合ファイル」に動画のURLが表示されますので、それらを押すとダウンロードされます。

また、このとき動画のサイズ別に複数のURLが表示されることもありますが、好きなものをダウンロードしてください。

指定したユーザーの動画をダウンロードする場合

「URLを変換する」に、ダウンロードしたい動画が投稿したユーザのIDを入力します。

すると、そのユーザーが投稿した動画の一覧が表示されますので、ダウンロードしたい動画を押します。

後は先ほどと同様、「統合ファイル」を押してダウンロードします。

まとめ

以上、Twitterのプロフィール画像ゲッターの使い方についてご案内させていただきました。

気に入った動画をダウンロードし、いつでも閲覧できるのは大きいと思います。ただし、この方法で取得した動画の利用は個人的なものにとどめ、自分のTwitterやウェブサイトに投稿するのはやめてください。そのような用途の場合は、動画が投稿されたツイートをリツイートしたり転載する形にしてください。





おすすめの記事