パスワードを何回も間違えるとロックされる?

Twitterは、パスワードを何回も間違えると、以下のようにアカウントがロックされてしまいます。

今回は、パスワードを間違えてアカウントがロックされてしまったときの対処法や、何回間違えたらロックされるか等についてご案内いたします。

パスワードを何回も間違えてロックされた時の対処法

対処法ですが、画像にもある通り「一時間待つ」しかありません。

一時間経つ前に正しいパスワードを思い出しても、ログインできないので注意してください。

そのため、「アカウントがロックされるほど間違えない」ことが大切になります。

何回間違えるとロックされる?

では、具体的に何回間違えるとロックされるかですが、これは時期や環境などによって変わり、一概には断言できない、というのが結論になります。

ただ、一つの目安として、「5回超えたら可能性が出てくる、10回超えたらいつかかってもおかしくない」と考えて良いようです。

ちなみに、私が試したロックまでの回数は16回でした。

ですが、「数回間違えただけでロックされた」という報告も散見することができるため、あまり過信はしないでください。

パスワードを入力するときに気をつけること

パスワードを入力するときには、以下の点に気をつけるとよいでしょう。

  • 入力ミスに気をつける。
  • 同じパスワードを何度も入力しない。
  • 自身がなければパスワードリセットも考える。

いずれも基本的な内容ですが、焦っているときはどうしても忘れがちです。そのようなときこそ、上記の内容を思い出してください。

まとめ

以上、Twitterでパスワードを間違えてアカウントがロックされてしまったときの対処法等についてご紹介しました。

繰り返しになりますが、一度ロックされれてしまうと一時間待つしかなくなってしまうので、ロックされないように気をつけることが肝心です。何度も間違えてしまったら、いったん離れてパスワードの候補を整理してみて、自信がなければリセットも考えるなど、冷静な対処をするように心がけてください。





おすすめの記事