登録したメールアドレスを変更したい

Twitterは登録にメールアドレスが必要となりますが、登録時に用いたメールアドレスがサービス終了などで使えなくなったり、他のメールアドレスがメインになったりなどで、メールアドレスを変更したい場面は多いと思います。

今回は、Twitterに登録したメールアドレスを変更する方法をご案内いたします。

Twitterに登録したメールアドレスを変更する方法

PCでの設定方法

まずはTwitterにアクセスし、ログインします。

https://twitter.com/

右上の「Tweet」の左隣のアイコンを押します。

「設定とプライバシー」を押します。

「メールアドレス」に新しいメールアドレスを入力します。

なお、新しいメールアドレスが、すでにほかのアカウントで使用済みだと「このメールアドレスは既に使われています。別のメールアドレスをご使用ください。」と表示されます。その場合は他のメールアドレスを入力してください。

問題がないメールアドレスなら「利用できます」と表示されます。

「変更を保存」を押します。

「パスワード」にログイン時と同じパスワードを入力し、②「変更を保存」を押します。

新しいメールアドレスに、「(Twitterに登録した名前)さん、Twitterアカウントを確認してください。」というメールが届きますので、内容を確認して「確認する」を押します。

メールアドレスが変更されました。

スマートフォン(Webブラウザ)での設定方法

まずはTwitterにアクセスし、ログインします。

https://mobile.twitter.com/

左上の「ホーム」の左隣のアイコンを押します。

「設定とプライバシー」を押します。

「アカウント」を押します。

「メールアドレス」を押します。

「新しいアドレス」に新しいメールアドレスを入力し②「保存」を押します。

新しいメールアドレスに、「(Twitterに登録した名前)さん、Twitterアカウントを確認してください。」というメールが届きますので、内容を確認して「確認する」を押します。

メールアドレスが変更されました。

スマートフォン(アプリ)での設定方法

まずはアプリを起動し、ログインします。

左上の「ホーム」の左隣のアイコンを押します。

「設定とプライバシー」を押します。

「アカウント」を押します。

「メール」を押します。

「メールアドレス」に新しいメールアドレスを入力し②「次へ」を押します。

新しいメールアドレスに、「(Twitterに登録した名前)さん、Twitterアカウントを確認してください。」というメールが届きますので、内容を確認して「確認する」を押します。

メールアドレスが変更されました。

まとめ

以上、Twitterに登録したメールアドレスを変更する方法をご紹介しました。

使えなくなったメールアドレスをそのままにしておくと、いざという時にメッセージを受け取れなくなり、困ってしまう危険性があります。皆さんも使っているメールアドレスが変更になった時は、忘れずにTwitterに登録したメールアドレスも変更するようにしましょう。





おすすめの記事