Twitterが英語になってしまった?

今や情報収集や情報交換などに、Twitterは欠かせぬ存在となりました。しかし、ためしに登録したら何故か英語になってしまった、あるいはある日突然英語に切り替わってしまった、といったトラブルに巻き込まれてしまった人もいるようです。

今回は、Twitterの言語を英語から日本語に切り替える方法についてご紹介いたします。

Twitterの言語を英語から日本語に切り替える方法

PCでの設定方法1

まずはTwitterにアクセスし、ログインします。

https://twitter.com/

右上の「Tweet」の左隣のアイコンを押します。

「Settings and privacy」を押します。

「Language」「日本語 - Japanese」を選択します。

「Save changes」を押します。

「Password」にログイン時と同じパスワードを入力し、②「Save changes」を押します。

日本語に切り替わります。

PCでの設定方法2

以下のURLからTwitterにアクセスし、ログインすると設定が日本語に切り替わります。

https://twitter.com/?lang=ja

もしこの方法でうまく切り替わらなかった場合は、上記の「PCでの設定方法1」で対応ください。

なお、「ja」の代わりに「en」とすると英語に、「fr」とするとフランス語に、「ko」とすると韓国語に切り替わります。ある日突然英語に切り替わってしまった、という場合は、そのようなURLからTwitterを開いてしまったケースが多いようです。

スマートフォン(Webブラウザ)での設定方法1

まずはTwitterにアクセスし、ログインします。

https://mobile.twitter.com/

左上の「Home」の左隣のアイコンを押します。

「Settings and privacy」を押します。

「Account」を押します。

「Language」を押します。

「Select your perferred language」「日本語 - Japanese」を選択し②「Save」を押します。

日本語に切り替わります。

スマートフォン(Webブラウザ)での設定方法2

以下のURLからTwitterにアクセスし、ログインすると設定が日本語に切り替わります。

https://mobile.twitter.com/?lang=ja

もしこの方法でうまく切り替わらなかった場合は、上記の「スマートフォン(Webブラウザ)での設定方法1」で対応ください。

なお「PCでの設定方法2」同様、「ja」の代わりに「en」とすると英語に、「fr」とするとフランス語に、「ko」とすると韓国語に切り替わります。

スマートフォン(アプリ)での設定方法

スマートフォン(アプリ)では、PCやスマートフォン(Webブラウザ)とは違い、言語を切り替える設定がありません。これは、アプリでは端末で設定している言語が適用されるようになっているためです。

そのため、アプリで言語を切り替えるためには、端末の言語の設定を切り替える必要があります。具体的な方法はOSの種類やバージョンによって異なりますので、それらを確認の上で調べてみてください。基本的にはAndroidもiPhoneも、設定アプリから切り替える形になります。

まとめ

以上、Twitterの言語を英語から日本語に切り替える方法をご紹介しました。

表記が英語になってしまうと、どうすればいいか分からずに焦ってしまう方も少なくないと思います。ですが、そのような時にこそ落ち着いた対処が重要になります。皆さんもあわてず、冷静に日本語に直してください。





おすすめの記事