再登録しようとしたらエラー?

皆さんの中には、事情があってTwitterをいったん退会し、再びアカウントを作り直そうとしたらエラーが出て登録できなかった、といった経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、Twitterを退会した後再登録できない場合にどうすればよいかをご案内いたします。

再登録できない理由

Twitterは、退会した後もアカウントの情報を30日間保存しています。

そのため、その期間内に同じアカウント名やメールアドレスで登録しようとすると、そちらと重複してしまいエラーになってしまうのです。

再登録できない場合の対処法

対処法ですが、「ユーザー名とメールアドレスを違うものにする」「30日間待つ」のどちらかになります。

もし、どうしてもユーザー名やメールアドレスを同じものにしたいが30日間待ちたくない場合は、退会前にユーザー名やメールアドレスをほかのものに変えてから退会するとよいでしょう。

まとめ

以上、Twitterを退会した後再登録できない場合の対処法についてご紹介しました。

Twitterは誤った削除に対応するために情報を保存してくれているのですが、今回はそれが足かせになってしまっています。皆さんも退会するときは、一度よく考えて、退会前にやっておくことはないかを見直しておくとよいでしょう。





おすすめの記事