管理画面が真っ白に?

WordPressでサイトが真っ白になってしまった時の対処方法で、サイトが真っ白になってしまったときの対処法についてご紹介いたしましたが、さらにサイトだけでなく、管理画面すら真っ白になって困ってしまった、という経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、突然WordPressで管理画面が真っ白になってしまった場合に、まず試してほしい対処方法についてご紹介します。

対処前に必要な準備

管理画面が真っ白になってしまっているため、そのままではWordPressに対してファイルの編集などの操作ができません。そのため、FTP接続によってファイルを操作する必要があります。

まずは「FFFTP」「FileZilla」などのFTP接続に必要なソフトウェアをインストールし、必要な設定を行ってください。設定につきましては、契約しているサーバーによりますので、サーバーのホームページなどをご確認ください。

テーマの修正を元に戻す

真っ白になる前にテーマを修正していたら、修正したテーマを元に戻しましょう。特に、fonction.phpやwp-config.phpなどのPHP絡みの修正を行ったときに、構文のミスで真っ白になってしまうことがあります。

また、PHP絡みの修正を行うときは、すぐに元に戻せるようバックアップを用意しておくことを強くお勧めします。

プラグインの無効化

真っ白になる前にプラグインを導入していたら、そのプラグインを削除してください。

プラグインは、それ単体が問題がある場合に加え、他のプラグインとの相性が悪くてうまく機能しない場合もあります。自分の環境にあったプラグインを見極め、またプラグインを入れすぎないように注意してください。

それでも直らないときは

上記の方法で直らないときは、管理画面が正常に表示さていたときから真っ白になってしまったときの間に、何をしたかを思い出し、それをキーワードに検索してみてください。

まとめ

以上、WordPressで突然管理画面が真っ白になってしまった場合の対処方法についてご紹介いたしました。

「WordPressでサイトが真っ白になってしまった時の対処方法」でも述べましたが、トラブルが起きた時には落ち着いて対処することが大切です。まずは冷静になって、真っ白になる前に何があったかを思い出すなど適切に対処してください。

また、何かあったときに元に戻せるよう、バックアップをとっておくことも大切です。特にテーマを修正するときなどは、欠かさず取るようにしましょう。





おすすめの記事