WordPressの文字の書式について

WordPressの文字の書式は、初期状態だとブログ部分は「Noto Serif、それが端末にインストールしていなければserif」となっております。

しかし、この書式は特に日本語が見づらいと感じる人も多いようです。

今回はWordPressブログの文字の書式を変更する方法をご紹介します。

WordPressブログの文字の書式を変更する

まずはWordPressのダッシュボードを開きます。

「外観」を押します。

「テーマの編集」を押します。

「選択したファイルの内容」の中を検索し、次のように書かれた部分を探します。

textarea {

font-family: "Noto Serif", serif;

}

font-family: "Noto Serif", serif;を次のように書き換えます。

font-family: 'ヒラギノ角ゴ Pro W3', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', 'メイリオ', Meiryo, 'MS Pゴシック', sans-serif;

「ファイルを更新」を押します。

WordPressブログの文字の書式が変更されました。

font-familyについて

font-familyは、「一番左に書かれた書式を使う、無ければ二番目に左に書かれた書式、無ければ3番目に書かれた書式…」という形で書式が選択されます。

今回の設定ですと、「ヒラギノ角ゴ Pro W3、無ければHiragino Kaku Gothic Pro、無ければメイリオ…」となります。

今回は設定は私のお勧めのものになりますが、書式の好みは人によって変わると思います。

他の書式が良いという場合は、font-familyで使える書式について調べ、好みの書式を設定してください。

まとめ

以上、WordPressブログの文字の書式を変更する方法についてご紹介させていただきました。

ブログの文字のフォントは、読みやすさや印象を大きく作用します。皆さんも好みの書式を設定することにより、ブログをより良いものにしましょう。





おすすめの記事