アカウントの削除方法が分からない

多くの人が日常的にYouTubeを利用していることと思いますが、何かしらの理由でアカウントを削除したい、と思ったことがある方もいるかと思います。

ところが、いざ削除しようとするとどうやって削除すればいいか分からない、と困ったことがある方もいるのではないでしょうか。

今回は、YouTubeのアカウントを削除する方法についてご紹介します。

なお、一度削除してしまうと元には戻せませんので、削除する前に本当に削除して大丈夫か確認を怠らないよう注意してください。

厳密にはアカウントの削除ではない

先ほど、YouTubeのアカウントの削除とお話ししましたが、実は今回紹介するのは、厳密な意味ではアカウント削除ではありません。

というのも、YouTubeのアカウントはGoogleアカウントと同じであり、Googleアカウントの中にYouTubeの情報が紐づいている、という形になっています。

つまり、YouTubeのアカウントを削除するということはGoogleアカウントを削除するということになってしまい、GmailやGoogleカレンダーなど多くのサービスの情報も失うことになる、ということです。

そのため、今回は「GoogleアカウントからYouTubeの情報を削除する方法」をご紹介いたします。

GoogleアカウントからYouTubeの情報を削除する方法

まずは下のGoogleアカウント管理ページを開きます。

https://myaccount.google.com/

Googleアカウントにログインしていない場合はログインしてください。

「アカウントやサービスの削除」を押します。

「サービスの削除」を押します。

「パスワードを入力」にアカウントのパスワードを入力し、②「次へ」を押します。

「YouTube」の右のごみ箱を押します。

「パスワードを入力」に再びアカウントのパスワードを入力し、②「次へ」を押します。

「コンテンツを完全に削除する」を押します。

①のチェックボックスにチェックを入れ、②「コンテンツを削除」を押します。

①の下線部にメールアドレスを入力し、②「コンテンツを削除」を押します。

操作は以上になります。

なお、以下のように削除されるにはタイムラグがありますので、その点はご了承ください。

まとめ

以上、YouTubeのアカウントを削除する方法をご紹介いたしました。

不要になったアカウントをそのままに放置しておくのは、セキュリティの面からもあまり望ましくはないのですが、やり方が分からずに放置してしまっている人も多いのが現状です。

皆さんも状況に応じて、不要になったアカウントを削除するなどの適切な管理を心掛けてください。ただし、本当に削除して大丈夫かはきちんと確認するようにしましょう。





おすすめの記事